浜口浜村

次に好きになったのは浜口浜村でした。

 

浜浜を初めて見たのはダブルブッキングを見に行った20:00LIVEで、その時のツイートを見るとまぁまぁ面白かったくらいのことが書いてあって、すぐにハマったわけではありませんでした。

 

元々少し前に三四郎にハマってて、短い期間だったので表には書きませんでしたが、三四郎をよく見に行くようになったら自然に浜浜やザンゼンジなどもたくさん見るようになって、「あの頃の若武者メンバー」三四郎、浜口浜村、ドリーマーズ、ザンゼンジ、巨匠は全組大好きになりました。

 

その中で浜浜が飛び抜けて好きになったのは、ギャンブル6と迷った結果選んだ自主ライブ「浜口浜村の悠々自適」のおかげだと思います。最後の悠々自適が初めて行った浜浜の自主ライブで、ルシファーさんと浜村さんの茶番コントでめちゃくちゃ笑いました。

 

そこから浜口浜村が一番好きな芸人さんになりました。その次の4月から社会人になり一人暮らしを始めたので、時期的にも浜浜の出るライブはほぼ全通するようになりました。

 

行きすぎて逆にあんまり覚えてないけど、特に印象に残ってるライブは浜村さんが全日本新人王になったダイナマイト関西NEXTです。あの日の浜村さんは本当に調子がよくて、それまで見た浜村さんの大喜利の中で一番面白くて、しかも同じトーナメントブロックに阿久津さんと寺田さんがいてみんなめちゃくちゃ面白くて、その中で優勝した最高すぎる日でした。

好きな芸人さんのネタライブは絶対行くけど大喜利ライブはいいやって人がけっこういるので、大喜利ライブ好きでよかった~~~~~~~~~と思いました。

 

あとたしか聖域ライブだったと思うんですけど、ロボットのネタをやったときも最高でした。

昔の単独のネタだったらしいんですけど私はそのときに初めて見て、何よりも「素敵なネタ」で、語彙力なくて全く伝えられないけどその場にいた全員がそう思ったみたいで、ネタ終わりの拍手がいつまでも終わらなくて、次の出番のモグライダーが出てくるまで続いたという伝説があります。

 

解散するかもしれないと気づいたのは、来月のライブ予定が急に全然ないなと思ってから少し後でした。絶対もっと早く気づけたので悔やまれます。
最後の予定が事務所ライブだったので発表はきっとそのとき、数少ない残りのライブの出待ちで浜口さんに聞いたら教えてくれました。教えてくれたことにちょっとびっくりしました。
知ってから解散までに期間があったので当日ショックを受けることは回避できたけど、ツィンテルと同時解散で気づかなかったけっこうなお客さんが泣いてて、もらい泣きしそうになりました。

 

その時の一連のツイートは情報botでRTしてあるので、見返すと懐かしいしめちゃくちゃ愛されてたんだなぁと嬉しくなるので見返すのおすすめです。悲しいけど。(現在は名前が変わって鍵アカになっています)

 

 

解散してから浜村さんの活動再開までがけっこう早くて、ビックリしたし嬉しかったです。

今は浜村さんが出てるからという理由でライブに行くことはなくなってしまったけど、ピンのネタはより浜村さんらしさが出てて、でも浜浜のネタより分かりやすさもあって、フリップ漫談コント全部やってるのもすごいしそれぞれに良さがあるし、やっぱり天才だなと思います。