寺田寛明

浜口浜村の次は寺田寛明さんと鈴木コウジロウさんと牛女です。この順番で書きますが同時に一番好きです。

 

寺田寛明さんは浜浜を見に行った大喜利千景や事務所ライブで何度か見ていたのですが、ちゃんと好きになったのはD関NEXTの時でした。千景ではMCなので寺田さんの大喜利はこのとき初めて見て、調子もよかったときですごく面白くて、この人の大喜利好きだな~と思いました。

 

もっと寺田さんの大喜利を見たいと思っていたら、ちょうど脳さんのみそぎりに浜村さんと共に寺田さんも呼ばれていて、見ることができました。
そのときに初めて出待ちさせていただいたんですが、話しやすさに感動しました。今までが会話が難しい人ばっかりだったってだけなんですけど、自分から話してくれるし切り上げようとしないでいつまでもいてくれるので、逆に終わらせるタイミングが難しいなんて、今までなかったので嬉しかったです。

 

寺田さんには特に何かしてもらった訳じゃないけどすごくお世話になってる気がしていて、出待ちでいろいろお話しできるのとか大喜利の話ができる数少ない人だとかもあるんですけど、一番感謝してるのは、浜浜が解散したとき寺田さんの私の中の好きランクが急激に上がったことです。浜浜が解散した時期は鈴木コウジロウさんは活動停止中だったし牛女にはまだそこまでハマっていなかったから、本当に寺田さんしかいなくて、寺田さんがいてくれて本当によかったです。完全に勝手な感謝なんですけどね。

 

出待ちのことばかり書いてしまったけど、寺田さんはネタも大喜利も面白くて、面白さのわりには全体の評価が低いと思っています。大喜利やる芸人さんでオオギリストさんにハマるタイプのネタじゃないって珍しい気がします。面白いのにな。ハマってほしい。

あと寺田さんと言えば大喜利の人ってイメージはみんなあるんですけど、大喜利界での評価ってあんまり聞いたことなくて、寺田さんの大喜利をオオギリストの人たちはどう思ってるのか気になります。

 

最近は寺田さんが尖り終わってしまったため、ライブが少ないです。大喜利12ポイント以降(大喜利ダイヤモンドというライブで全然ポイント取れなくて落ち込みツイートが面白すぎた日)大喜利ライブも積極的には出てくれなくなっていたけど、先日のオオギリダイバーで久しぶりに寺田さん好きだ!って思える大喜利が見れて、復活したんじゃないかと思っています。
せっかく千景をしばらくやらないなら、その間いろんな大喜利ライブに出てくれると良いな。主催の人ってイメージだけしか持たれてなかったりしたら悔しいので。良い大喜利が出来るから良い大喜利ライブを主催できるんです。

浜口浜村

次に好きになったのは浜口浜村でした。

 

浜浜を初めて見たのはダブルブッキングを見に行った20:00LIVEで、その時のツイートを見るとまぁまぁ面白かったくらいのことが書いてあって、すぐにハマったわけではありませんでした。

 

元々少し前に三四郎にハマってて、短い期間だったので表には書きませんでしたが、三四郎をよく見に行くようになったら自然に浜浜やザンゼンジなどもたくさん見るようになって、「あの頃の若武者メンバー」三四郎、浜口浜村、ドリーマーズ、ザンゼンジ、巨匠は全組大好きになりました。

 

その中で浜浜が飛び抜けて好きになったのは、ギャンブル6と迷った結果選んだ自主ライブ「浜口浜村の悠々自適」のおかげだと思います。最後の悠々自適が初めて行った浜浜の自主ライブで、ルシファーさんと浜村さんの茶番コントでめちゃくちゃ笑いました。

 

そこから浜口浜村が一番好きな芸人さんになりました。その次の4月から社会人になり一人暮らしを始めたので、時期的にも浜浜の出るライブはほぼ全通するようになりました。

 

行きすぎて逆にあんまり覚えてないけど、特に印象に残ってるライブは浜村さんが全日本新人王になったダイナマイト関西NEXTです。あの日の浜村さんは本当に調子がよくて、それまで見た浜村さんの大喜利の中で一番面白くて、しかも同じトーナメントブロックに阿久津さんと寺田さんがいてみんなめちゃくちゃ面白くて、その中で優勝した最高すぎる日でした。

好きな芸人さんのネタライブは絶対行くけど大喜利ライブはいいやって人がけっこういるので、大喜利ライブ好きでよかった~~~~~~~~~と思いました。

 

あとたしか聖域ライブだったと思うんですけど、ロボットのネタをやったときも最高でした。

昔の単独のネタだったらしいんですけど私はそのときに初めて見て、何よりも「素敵なネタ」で、語彙力なくて全く伝えられないけどその場にいた全員がそう思ったみたいで、ネタ終わりの拍手がいつまでも終わらなくて、次の出番のモグライダーが出てくるまで続いたという伝説があります。

 

解散するかもしれないと気づいたのは、来月のライブ予定が急に全然ないなと思ってから少し後でした。絶対もっと早く気づけたので悔やまれます。
最後の予定が事務所ライブだったので発表はきっとそのとき、数少ない残りのライブの出待ちで浜口さんに聞いたら教えてくれました。教えてくれたことにちょっとびっくりしました。
知ってから解散までに期間があったので当日ショックを受けることは回避できたけど、ツィンテルと同時解散で気づかなかったけっこうなお客さんが泣いてて、もらい泣きしそうになりました。

 

その時の一連のツイートは情報botでRTしてあるので、見返すと懐かしいしめちゃくちゃ愛されてたんだなぁと嬉しくなるので見返すのおすすめです。悲しいけど。(現在は名前が変わって鍵アカになっています)

 

 

解散してから浜村さんの活動再開までがけっこう早くて、ビックリしたし嬉しかったです。

今は浜村さんが出てるからという理由でライブに行くことはなくなってしまったけど、ピンのネタはより浜村さんらしさが出てて、でも浜浜のネタより分かりやすさもあって、フリップ漫談コント全部やってるのもすごいしそれぞれに良さがあるし、やっぱり天才だなと思います。

ダブルブッキング

次に好きになったのはダブルブッキングでした。

 

ダブルのことはオンバトとレッドカーペットで知ってて、その時は本題と違うところが気になっちゃう話のネタしか知らなかったけど、面白かったので普通に好きでした。

 

磁石とよく同じライブに出てて、ライブで怖い系のネタも見るようになって、怖いネタ好きなのでめちゃくちゃハマりました。怖いネタが好きって知ったのはダブルのお陰かもしれません。あのゾクゾク感は、当時知ってた芸人さんの中ではダブルでしか感じられませんでした。初めて出待ちした芸人さんが川元さんでした(永沢さんも同じ日に出待ちしたけど川元さんは出てくるのが早いから川元さんが最初になった)。

 

一番記憶に残ってるのは、この頃はまだ大学生だったので昼間にやってたフットンダの予選みたいなのに行って、そこで川元さんは二位だったんですが偉い人に気に入られて?、一位のグランジ五明さんと共にフットンダ本編に出る権利を獲得できたことです。
この頃は大喜利を見た経験が少なくて、フットンダ大喜利と普通の大喜利が違うこともよく分かってませんでした。

 

私が初めて大喜利をちゃんと見たのが川元さんなので、私が大喜利好きになった原点は川元さんかもしれないです。大喜利ライブに慣れる、大喜利が面白い人を知れたという意味で。

 

あと思い出としては、この頃は学生だったので金がありよく差し入れを渡してたんですが、それを娘さんに上げてると知って嬉しかったのと、たまたまタイミング悪く見れないままもうやらないと川元さんが言ってたネタを、どうしてもあと1回だけやってほしいと頼んだらやってくれたことです。怖いイメージだけど、わりと普通の芸人さんと変わらない対応をしてくれる良い人でした。

 

あと、私が新卒の就職が決まったとき、私は新しいバイトを始めるときとかもそうなんですけど、不安でめちゃくちゃ憂鬱になります。決まったことを親にも学校の友達にもなんか言えなくて、ライブ友達と出待ちする芸人さんにしか言ってなかったんですが、川元さんに言った時「ダメだったらやめれば良いですしね」と言われ、一気に悩みが解消されたときの晴れやかな気持ちというか、一瞬にして本当に楽になりました。川元さんに話してなければ親に言うのがいつになってたか…本当に感謝してます。そのときの仕事は一年でやめました。

 

ダブルブッキングは他のファンが怖くて追いかけるのやめたけど、今もたまーに見る機会があると面白いなと思います。ほぼそんな機会はないし、転脳児くらいでしか見ないからネタは見れてないですが。牛女に慣れた今、まだダブルのネタでゾクゾク出来るのか気になるので見たいです。

磁石

最初にちゃんと好きになった芸人さんは磁石でした。

 

磁石を初めて見たのは初めてオンバトを見たときで、ちょうどチャンピオン大会の回でした。タカトシが優勝したときだと思います。


その頃はまだ中学生で、ライブってものもよく知らなかったし自分が行けるとは到底思わなくて、ほとんどオンバトと年一のM-1敗者復活戦でだけ見てました。


そのうちオンバトには出なくなったけど永沢さんがブログを始めたので、磁石の情報は永沢さんのブログのみで高校生活を過ごしました。ブログに出てきた野田さんの写真から鬼ヶ島を知り、YouTubeで見て激ハマりしたりしました。
キャラ☆キングがいつやってたかあんまり覚えてないけど数回見ました。


カフェ・ド・トリコの放送で久しぶりにちゃんと見た気がします。全3回で初回が1番面白かったです。あれはめちゃくちゃ嬉しかったですね。そのカフェ・ド・トリコのDVD発売イベントが池袋でありました。その時の定期券内に芸人さんが、しかも磁石が来るなんて夢みたいで、友達を誘って行きました。そこで初めて磁石を生で見ました。さすがにライブに通うようになってからは慣れたけど、初めて見た時はマジで二人だけ輝いて見えました。ハマカーンマシンガンズもいたのに。


それが高3の最後の方で、大学になってから永沢さんのブログでSimple Set LIVEの告知を見て、初めて単独以外のライブの存在を知ります。メンバーも私の中のオンバト黄金期のメンバーが多くて、それが初めて行った磁石の出るライブだったしそれが初めてのK-PROライブでした。どのネタをやったとかは何も覚えてないけど、ライブ全体がめちゃくちゃ面白かった記憶があります。

それからSimpleSetLIVEと行列の先頭にはたまに行くようになって、よく同じライブに出てたダブルブッキングにハマっていきます。次のブログではダブルブッキングについて書きます。

 

磁石は今でも好きだし、正統派では結局1番面白いと思ってるけど、最近は全く見に行ってません。見れば絶対面白いのに。

ライブによく行きます。

お笑いが好きなんですけど、昔と今で好きな芸人さんの種類が違いすぎているので、好きになった順に並べます。

 

磁石

ダブルブッキング

浜口浜村

牛女、鈴木コウジロウ、寺田寛明

 

細かく書けばもっといるんですけどメインはこんな感じです。磁石以外はちゃんと好きになったのはライブに通うようになってからです。

磁石から始まり牛女まで来ました。

次から各芸人さんごとに好きになったきっかけとか書いていきます。きっかけなんてあんまりないですけど。

 

あとこの列とは別に、浜浜辺りから大喜利ライブとオオギリストさんの列も出来てて、それも今度まとめて書きたいです。このブログを始めた一番の理由は客バージョンで俺ランさんのアンケートに答えたいと思ったからです。

ブログ?

Twitterでも昔の自分のツイート見るとむかつくのにむかつかないブログなんて書けるわけないんですけど、たまに書きたくなるときがあるので作っておきます。

よろしくお願いします。